#TOP

競輪・競艇

全国競馬場情報

静岡競輪場

特徴

駿府城を居城とした徳川家康の幼名「竹千代」にちなんで「竹千代三国志(2007年までは「竹千代カップ」)」と題した開催が行われる。
なお三国志とは、関東地区、南関東地区、中部・近畿地区の若手選手の3地区対抗戦で行われることからこの名前がついている。
1967年8月、日本の競輪場では初めてセンターポールにエンドレスパトロールカメラを設置した。

詳細情報
住所 静岡県静岡市駿河区小鹿2‐9‐1
コース情報
見なし直線距離 56.4m
センター部路面傾斜 30゜43´22″
直線部路面傾斜 2゜51´45″
ホーム幅員 10.3m
バック幅員 9.3m
センター幅員 7.5m

最高上がりタイム 10秒8 佐藤 仁 1989/06/25

バンク特徴

変に伸びるコースは無く平均的なスペックなのだが、逃げが決まり難く捲りやすい特徴がある。
特に2コーナーからの捲りは威力があり、これを逃げ選手のラインがブロック出来なければライン全滅もありうる。
それが影響して自力選手もあまり逃げたがらず、500mバンクの様に残り一周になってようやく駆け出すレースが見受けられ、限りなく500mの性格を持つ400mバンクと言える。

交通情報
無料バス
  • JR静岡駅下車、南口を出て正面、イベント用バスブース、ルノワールのブロンズ像がある広場前から無料送迎バスが発着。
  • JR東静岡駅下車、南口から無料送迎バスで約10分。
  • その他県内各地から無料送迎バスあり。
路線バス
駐車場 専用無料6000台
入場料
  • 特別席1,000円(メインスタンド)
  • 特別席  500円(バックスタンド)
  • 一般入場料50円

競輪・競艇 オススメブログ

投稿日時 ブログ記事タイトル ブログタイトル

競輪・競艇 オススメサイト

  • 競輪・競艇
ページの先頭へ戻る
ページの先頭へ戻る