#TOP

競輪・競艇

全国競艇場情報

びわこ競艇場

特徴

走水面が琵琶湖にあり、スタンドからは近江富士(向正面)や琵琶湖大橋・比良山系(2マーク)、近江大橋・浜大津(1マーク)等と琵琶湖のほとんどを眺める事が出来る。びわこ競艇場が開場したのは1952年。全国で2番目に公認コースとしてレースが開催された競艇場である(ちなみに、第1号は三重県津市の津競艇場)。また、京都府八幡市に競艇場外発売場「ボートピア京都やわた」を開設している。

詳細情報
住所 滋賀県大津市茶が崎1-1
コース情報
水面 琵琶湖
水質 淡水
モーター 減音(ヤマト301型・大型吸気サイレンサー)

主要開催競走

周年記念(GI)として、びわこ大賞が行われている。また例年8月頃に「秩父宮妃記念杯」(GII)を開催。 企業杯(GIII)として、キリンラガーカップが行なわれている。 新鋭リーグ戦の名称は新鋭戦。女子リーグ戦の名称はびわこプリンセスカーニバル。正月には新春滋賀県知事杯争奪戦競走、ゴールデンウィークにはマスコットキャラクターでもあるビナちゃんにちなんでビナちゃんカップ、お盆にはびわこカップが行なわれる。

交通情報
  • 京阪京津線の浜大津駅から徒歩10分または往路無料タクシーで3分
  • JR琵琶湖線の大津駅と湖西線の大津京駅からそれぞれ無料送迎バスで、大津駅から7分、大津京駅から5分
  • 名神高速道路大津インターチェンジから15分

競輪・競艇 オススメブログ

投稿日時 ブログ記事タイトル ブログタイトル

競輪・競艇 オススメサイト

  • 競輪・競艇
ページの先頭へ戻る
ページの先頭へ戻る