#TOP

競輪・競艇

全国競艇場情報

住之江競艇場

特徴

狭山競走場が前身であるが、経営難や水面として利用していた狭山池の干ばつが要因となり1956年4月10日をもって狭山競走場が閉鎖されると、後を引き継いで開設され、1956年6月19日に初開催された。 大型映像装置として「ボートくん」(パナソニック・アストロビジョン)が設置されている。これは2006年に東京競馬場「新ターフビジョン」(三菱電機・オーロラビジョン)に記録を更新されるまで、「世界最大の大型映像装置」としてギネスブックにも登録されていた。

詳細情報
住所 大阪府大阪市住之江区泉一丁目1番71号
コース情報
水面 人工
水質 淡水
モーター 減音(ヤマト301型・大型吸気サイレンサー)

主要開催競走

企業杯(GIII)として、「アサヒビールカップ」が行なわれている。 新鋭リーグ戦は「飛龍賞競走」と「ダイナミック敢闘旗」が隔年で行なわれている。女子リーグ戦の名称は「モーターボートレディスカップ」。また、オール女子戦として、「大阪スポーツ賞アクアクイーンカップ」が毎年行われている。 正月は「全大阪王将戦」、ゴールデンウィークには「ラピートカップ」、お盆には「大阪ダービー摂河泉競走」が行なわれている。この3競走は住之江をホームとする大阪支部所属選手が一堂に会し、見応えのある競走である。「オール大阪」と呼ばれる事もある。また一般競走においても、季節にふさわしいサブタイトルを付けて開催している。 例年、2月頃に周年記念 (GI) として「太閤賞」が行われ、さらに例年10月頃に「高松宮記念特別競走」が行われている。 GI「競艇名人戦競走」の第1回は住之江で開催された。

交通情報
  • 大阪市営地下鉄四つ橋線・ニュートラム南港ポートタウン線、住之江公園駅北出口すぐ
    駅から雨に濡れずに行ける。

競輪・競艇 オススメブログ

投稿日時 ブログ記事タイトル ブログタイトル

競輪・競艇 オススメサイト

  • 競輪・競艇
ページの先頭へ戻る
ページの先頭へ戻る