#TOP

競輪・競艇

全国競艇場情報

鳴門競艇場

特徴

全国規模の名選手を多数抱える割には、施設の規模の小ささもあってか、SGの開催は草創期に現在の笹川賞競走の前身にあたる全国地区対抗競走が1度開催されたのみで、現在のSGのスタイルになってからは1度もない。 一方で場内に設置されている大型映像装置の大きさは住之江に次ぐものと大きい。 初の全国発売レースとして2009年4月14日〜19日まで競艇名人戦競走が開催された。

詳細情報
住所 鳴門市撫養町大桑島字辷岩浜48
コース情報
水面 鳴門海峡
水質 海水
モーター 減音(ヤマト301型・大型吸気サイレンサー)

主要開催競走

周年記念 (GI) のタイトルは「大渦大賞」。企業杯(GIII)として、オロナミンCカップ競走が行なわれている。 女子リーグ戦の名称は渦の女王決定戦競走。正月には松竹杯競走、ゴールデンウィークには日本モーターボート選手会会長杯競走、お盆には渦王杯競走が行なわれている。 2010年6月からは「ドーンと勝負!鳴門の3段ロケットレース!!」として、1号艇をA級選手・2〜6号艇にB級選手を配した「お昼のGo!Go!第5レース」と「ラッキーセブン!第7レース」、進入固定競走の「チャレンジナイン!第9レース」を開始した。

交通情報
無料バス
  • JR鳴門線鳴門駅から5分(頻繁)
  • JR高徳線徳島駅から40分
  • 淡路島各地(岩屋・鮎原・陸の港西淡・阿万西町発)

関西方面から高速バス高速鳴門バス停下車徒歩10分。

競輪・競艇 オススメブログ

投稿日時 ブログ記事タイトル ブログタイトル

競輪・競艇 オススメサイト

  • 競輪・競艇
ページの先頭へ戻る
ページの先頭へ戻る