#TOP

競輪・競艇

全国競艇場情報

児島競艇場

特徴

1952年琴海浜に開設された。日本モーターボート選手会会長でもあった黒明良光は、選手時代にここ児島競艇場をホームプールとしていた。現在は実況放送のスタート展示・リプレイ解説を担当している。実況はメディアターナーの椛島健一が担当している。イメージキャラクターはガァ〜コ、それにちなんでガァ〜コカップが行なわれている。

詳細情報
住所 岡山県倉敷市児島元浜町6-3
コース情報
水面 瀬戸内海
水質 海水
モーター 減音(ヤマト301型・大型吸気サイレンサー)

主要開催競走

例年11月頃に、周年記念(GI)として「競艇キングカップ」が行なわれている。企業杯(GIII)として「シモデンカップ」が行なわれている。 新鋭リーグ戦の名称は「瀬戸の若鷲決定戦」。女子リーグ戦の名称は「瀬戸の女王決定戦」。 正月には岡山県モーターボート選手権大会、ゴールデンウィークには鷲羽杯競走、お盆には天領杯競走が行なわれている。桃太郎のふるさとである事から、ももたろうカップが行われていた。現在は男女W優勝戦が行なわれている。

交通情報
無料バス
  • JR西日本・JR四国瀬戸大橋線児島駅から無料送迎バス(下電バス)で3分

瀬戸中央自動車道児島ICから車で5分

競輪・競艇 オススメブログ

投稿日時 ブログ記事タイトル ブログタイトル

競輪・競艇 オススメサイト

  • 競輪・競艇
ページの先頭へ戻る
ページの先頭へ戻る