#TOP

競輪・競艇

全国競艇場情報

宮島競艇場

特徴

宮島の名を冠するが旧・宮島町内にあるわけではなく、対岸である旧・大野町の宮島口にある。 厳島(宮島)にわたるフェリー乗り場(宮島口桟橋)のすぐ隣にあり、旅打ちをする場合には、宮島観光とセットにすることができる。宮島競艇場のスタンドからも厳島や連絡船、天気の良い日には日本三景の一つで「安芸の宮島」と言われ、世界遺産にも指定されている厳島神社のトレードマーク、大鳥居などを臨める。 児島競艇場・徳山競艇場・下関競艇場・丸亀競艇場と並び、瀬戸内海の海水を利用したコースで、潮の干満によりレースの傾向が変わる。施設は近年改装され比較的新しい。

詳細情報
住所 広島県廿日市市宮島口一丁目15-60
コース情報
水面 大野瀬戸(瀬戸内海)
水質 海水
モーター 標準 (ヤマト302型)

主要開催競走

周年記念(GI)として、宮島チャンピオンカップ(旧タイトル名、宮島グランプリ)が行なわれている。企業杯(GIII)として、広島テレビ杯競走が行なわれている。 新鋭リーグ戦の名称は、厳島昇龍決戦。女子リーグ戦の名称は、みやじまレディースカップ。正月には宮島ニューイヤーカップ競走、ゴールデンウィークにはサンケイスポーツ若葉賞競走、お盆には広島ダービーが行なわれている。 なお、毎年2月ごろに一般競走ではあるが「ファン謝恩岩田杯競走」が行われ、SG常連の選手の参戦が多い名物レースとなっている。

交通情報
  • JR山陽本線 宮島口駅
  • 広島電鉄宮島線 競艇場前駅(レース開催日しか利用できない)もしくは広電宮島口駅
  • 山陽自動車道廿日市ICまたは、広島岩国道路大野IC下車ともに10分程度(時間帯により国道2号は渋滞が酷いので、宮島競艇場は、電車・バスでの来場を推奨している。)

競輪・競艇 オススメブログ

投稿日時 ブログ記事タイトル ブログタイトル

競輪・競艇 オススメサイト

  • 競輪・競艇
ページの先頭へ戻る
ページの先頭へ戻る