#TOP

競輪・競艇

全国競艇場情報

下関競艇場

特徴

本州にある競艇場としては最西端にあるもので、日本の公営競技開催場として初めての試みである薄暮競走を1983年夏に開催した。これは夏季の日没が比較的遅いことを利用して実験的に実施されたものである。その後の薄暮競走・ナイター競走の定着につなげたことで知られる。

詳細情報
住所 山口県下関市長府松小田東町1-1
コース情報
水面 瀬戸内海(周防灘)
水質 海水
モーター 減音 (ヤマト301型)

主要開催競走

周年記念 (GI) として「競帝王決定戦」、企業杯 (GIII) として「サンデン交通杯」が行なわれている。新鋭リーグ戦の名称は、カモン!FMカップ。女子リーグ戦の名称は、ジュエルセブンカップ。 正月には関門大賞、ゴールデンウィークには競艇の日大賞、お盆には馬関祭大賞が行なわれている。現在第1レースに「おはよう特賞」を実施しているが、2010年12月の下関市議会議長杯クリスタルカップから第1〜第4レースの4レースに拡大する。

交通情報
  • JR長府駅下車徒歩3分。
  • サンデン交通「長府駅前」または「長府駅」バス停で下車。レース開催日には、JR下関駅など下関市内各地から無料バ・スが運行されている。
  • 中国自動車道下関IC・小月ICから自動車で20分、国道9号沿い。

競輪・競艇 オススメブログ

投稿日時 ブログ記事タイトル ブログタイトル

競輪・競艇 オススメサイト

  • 競輪・競艇
ページの先頭へ戻る
ページの先頭へ戻る