#TOP

競輪・競艇

全国競艇場情報

戸田競艇場

特徴

戸田競艇場は戸田漕艇場の西端にあり、漕艇場を含めた水面は1940年の幻の東京オリンピックのために整備されたものである。後に1964年の東京オリンピックでボート競技の競技会場となったが、そのため1962年から開催が休止され、一時は当時の公営競技を取り巻く状況から再開が危ぶまれたが、1965年より再び開催されている。

詳細情報
住所 埼玉県戸田市戸田公園8-22
コース情報
水面 人工
水質 淡水
モーター 減音 (ヤマト301型)

主要開催競走

例年、周年記念(GI)として戸田グランプリが行なわれている(3月開催が多いが、総理大臣杯などを戸田で開催する場合は開催時期が異なる場合がある)。 企業杯(GIII)の協賛企業は固定されていない。直近3回はアルファクラブ杯・アクアマリンカップ・テレ玉杯が行なわれている。 正月には「埼玉選手権」、お盆には「戸田ボート大賞」という名称でオール埼玉支部選手によるレースが行われている。ゴールデンウィークには「ウインビーカップ」が行われる。

交通情報
無料バス
  • JR埼京線戸田公園駅
  • JR京浜東北線川口駅
  • 都営地下鉄三田線高島平駅
  • 東武東上線成増駅

自動車を利用する場合は、東京外環自動車道の戸田東・戸田西インターより5分、首都高速5号池袋線の戸田南ランプより3分。 バス乗り場隣の有料駐車場のほか、無料駐車場が周辺に多数設置されている。

競輪・競艇 オススメブログ

投稿日時 ブログ記事タイトル ブログタイトル

競輪・競艇 オススメサイト

  • 競輪・競艇
ページの先頭へ戻る
ページの先頭へ戻る