#TOP

競輪・競艇

全国競艇場情報

若松競艇場

特徴

1952年、当時の若松市によって開設され、同年11月11日に初開催が行なわれた。5市合併により北九州市に引き継がれる。 1953年、第1回全日本選手権競走が開催される。この事から競艇ダービー・発祥の地とも言われている。

詳細情報
住所 福岡県北九州市若松区赤岩町13-1
コース情報
水面 洞海湾
水質 海水
モーター 減音 (ヤマト301型)

主要開催競走

例年11月頃に、周年記念(GI)として「全日本覇者決定戦」が行なわれている。企業杯(GIII)として、「JR九州ビートル杯争奪戦競走」が行なわれている。新鋭リーグ戦の名称は、現役時代は「艇王」「不死鳥」と呼ばれた植木通彦を称えた、植木通彦フェニックスカップ。女子リーグ戦の名称は、ナイトレディースカップ。
正月には「正月特選競走」、ゴールデンウィークには「GW特選競走」、お盆には「お盆特選競走」が行なわれている。
2004年5月1日より、「パイナップルナイター」と銘打ったナイター競走を実施している。

交通情報
  • 筑豊本線奥洞海駅から徒歩4分
  • 黒崎駅及び戸畑駅から車で15分
  • 小倉駅から車で20分

競輪・競艇 オススメブログ

投稿日時 ブログ記事タイトル ブログタイトル

競輪・競艇 オススメサイト

  • 競輪・競艇
ページの先頭へ戻る
ページの先頭へ戻る