#TOP

競輪・競艇

全国競艇場情報

芦屋競艇場

特徴

1952年11月7日に初開催が行われた。なお1954年には全国で初めてのオール女子戦である「水の女王決定戦」の開催が行われた。
開設当初は現在地とは異なり遠賀川河口に存在し、水面は遠賀川を利用していたため、荒天によるレース中止が頻繁にあるばかりか、上流から流れてくる浮遊物に悩まされ、現在地に移転した。2代目芦屋競艇場は1969年3月に完成し、同年4月10日に初開催が行われた。

詳細情報
住所 福岡県遠賀郡芦屋町大字芦屋3540番地
コース情報
水面 人工
水質 淡水
モーター 減音 (ヤマト301型)

主要開催競走

周年記念 (GI) のタイトルは「全日本王座決定戦」。
企業杯(GIII)として、「アサヒビールカップ」が行なわれている。
正月には「福岡県内選手権大会」、ゴールデンウィークには「ゴールデンウィーク特選レース」、お盆には「オール九州選抜戦」が行なわれている。
「サンライズレース」では、午前中の第3レースまでと昼の第8レースをA級・B級の混合戦とし、次のような選手構成でレースをする。

交通情報
  • JR鹿児島本線遠賀川駅から無料タクシー
  • JR鹿児島本線折尾駅から無料バス・市営バス迂回運行

競輪・競艇 オススメブログ

投稿日時 ブログ記事タイトル ブログタイトル

競輪・競艇 オススメサイト

  • 競輪・競艇
ページの先頭へ戻る
ページの先頭へ戻る