#TOP

競輪・競艇

全国競艇場情報

江戸川競艇場

特徴

1955年8月12日に初開催が行われた。江戸川区にある競艇場ということから江戸川の名を冠してはいるが、実際に競艇が行われているのは中川である。 主催者は、東京都六市競艇事業組合と東京都三市収益事業組合で、いずれも一部事務組合(江戸川区など都心23区は両団体とも加盟していない。これは大田区の平和島競艇場も同じ)である。施設のオーナーは「関東興業」で、東京都三競艇場施設所有企業中唯一、鉄道または鉄道系列会社資本ではない(平和島競艇場は京急、多摩川競艇場は西武資本である)。 また、日本最東端の競艇場でもある。

詳細情報
住所 東京都江戸川区東小松川三丁目
コース情報
水面 中川
水質 海水
モーター 減音 (ヤマト301型)

主要開催競走

正月には新春金盃、ゴールデンウィークにはゴールデンカップ、お盆には大江戸賞、年末には京葉賞が行われている。 例年、6月頃に周年記念 (GI) として江戸川大賞が行われている。

交通情報
無料バス
  • 都営地下鉄新宿線船堀駅前より約5分
  • 東京地下鉄東西線西葛西駅前より約10分
  • JR総武本線平井駅前より約15分

帰路のみ JR総武本線錦糸町駅前、亀戸駅前、新小岩駅前までの運行もあり。

競輪・競艇 オススメブログ

投稿日時 ブログ記事タイトル ブログタイトル

競輪・競艇 オススメサイト

  • 競輪・競艇
ページの先頭へ戻る
ページの先頭へ戻る