#TOP

ギャンブルコラム

ギャンブルコラム

公営ギャンブル 八百長

八百長とはインチキの意味で、事前に勝敗を示し合わせて勝負をつけること。
競馬、競艇、競輪、オートレースでは、デキレースともいいます。
昨年は、大相撲の八百長問題が話題でしたが、果たして公営ギャンブルに八百長は存在するのでしょうか・・・。
2011年に、競馬界でもゴール直前の無気力騎乗事件が大波紋を呼びました。
第2回小倉第1日(2月26日(土))12Rジロガストン号の騎手黛 弘人は、決勝線手前での御法について、騎手としての注意義務を怠ったため、2月27日(日)から3月28日(月)まで騎乗停止となりました(開催日9日間)。
ゴール手前で動作を緩め結果2着になってしまったという出来事が起こってしまいました。
果たして、競馬、競艇、競輪、オートレースなどの公営ギャンブルに八百長はあるのか・・・。
真実は・・・。
競馬ジョッキーならでは視点から、競馬に対する切り口の本書。

八百長

本書の説明
トラブルを起こす度に、と笑顔を振りまき、猫を被り、修羅場を潜り抜け、なんとか過ごしてきた競馬村には、常軌を逸する人たちが、競走馬と共に日夜勝利を目指しておりました。
その生活はというと、それはそれは想像もつかない生活を送っていました。 その中身とは