#TOP

ギャンブルコラム

ギャンブルコラム

公営ギャンブル 法律

競馬、競艇、競輪、オートレースなどの公営ギャンブルは、法律が定められております。
競馬は、競馬法。競艇はモーターボート競争法。競輪は自転車競技法。とそれぞれの競技が法律に定められております。
ちなみに、ぱちんこ店には、風俗営業法が適用されています。
地方競馬、競輪、競艇、オートレースを総称して「公営ギャンブル」と呼びます。それらは、敗戦後の地方財政復興の財源として編み出された大発明。
自治体自らが胴元となる公営ギャンブルは庶民の娯楽として定着し、多額の収益を国にもたらした。
公営ギャンブルの歴史を語り、戦後日本社会の活力と矛盾を描き出す、ユニークな社会史を紹介します。
バクチと自治体