#TOP

ギャンブルコラム

ギャンブルコラム

ロト6(LOTO6)やミニトロは、ギャンブルなのか?

ロト6(LOTO6)やミニトロは、ギャンブルなのか?を考えてみると一般的には、ギャンブルとしてのイメージが定着していると思います。
本来は宝クジと同じ位置づけでした。宝クジは購入する前から番号が印刷されておりおり、宝クジが外れても「宝クジは外れて当たり前」「当たればラッキー」とい認識で、宝クジをギャンブルと考えている人は少ないと思います。
ロト6(LOTO6)やミニトロは、数字を選ぶ権利が自分にあり、自分で選んだ数字が結果に反映されるので、一度外れると次こそ当てる!今までの負けを取り返そう!などと考えてしまう方もいることでしょう。
しかし、ギャンブル感覚でやると、競馬、競輪、競艇などの公営ギャンブルと同じで、ギャンブル依存症に陥ってしまいます。
ロト6(LOTO6)は、1口たった200円で夢を帰るものです。ギャンブル感覚で取り組む考えは捨てて、夢を買うという楽しみに考えて、やることをオススメ致します。